So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
偏差値を超える ブログトップ
前の10件 | 次の10件

駿台2003センター化学ⅠB [偏差値を超える]

水曜日は化学の日です。
余りに自信が無いので、基礎中の基礎を昨日さわりだけ覚えてみました。

-------
第1回(1回目)10点(偏差値29.0)




-------
1回目の感想
解らない、知識があいまいな所は無回答にした。よって、10点が今の実力。俺の偏差値29
しかし、これじゃあ、見直しの箇所多すぎ。

nice!(0)  コメント(0) 

駿台2003センター地理B [偏差値を超える]

第1回(1回目)84点(偏差値74.1)
第1回(2回目)97点(偏差値83.8)

-------

2回目は1問だけ間違えた。単なる凡ミス。でも、見直して2回目での凡ミスは痛恨のエラー。

(感想)
※注意
1.駿台は過去に於いて数回解いたものです。
2.地理は昔から得意としています。

nice!(0)  コメント(0) 

2011年のセンター試験を解いてみた [偏差値を超える]

国語 116点
大門1 18
大門2 50
大門3 24
大門4 24

大門1が戴けない。確かに解いていて(訳が解らん)となったが案の定こんな結果になった。「思い違い」によるずれは全てに響く。
大門3,4は無問題。基礎が出来ていないからだ。

他の教科も解きたいが時間が無い。明日も仕事の後に予定が入っている。。。

解き次第UPの予定。2011/01/18

-------------------
地理B 75点
略無勉強でこの得点は上出来。なんか、解いていても簡単に思えた。
が、
満点には程遠いのも又事実。

(2011/01/19)


nice!(1)  コメント(0) 

今更の話 [偏差値を超える]

私、実は高校数学の範囲を知りませんでした。

本屋に行っても数ⅠAとかⅡBとかありますが、何の事やら判りませんでした。

無論、本の中を開くと、(ああ、こんな感じか)とは思うのですが、具体的な範囲が判りません。


私の中で数学とは、「基礎数学」であり「代数幾何」であり「基礎解析」であり「微分積分」なんですよ。

それがIAとか言われても何がなんだかさっぱり解りませんでした。


で、この度思い切って(というか、いつも調べようとしつつ忘れてしまうだけなんですが)調べてみました。

ズバリ、文部科学省の学習指導要領http://www.mext.go.jp/b_menu/shuppan/sonota/990301/03122603/005.htm

こんな風になっていたんですね。

つまり、Ⅰが基礎で次がⅡなんですが、AはⅠと平行して学べる内容なのでⅠAになっているんですな。


もの凄くすっきりしました。


nice!(0)  コメント(0) 

第2回 26点 偏差値35.3 [偏差値を超える]

第2回 26点 偏差値35.3

前回が余りにも不出来だったのにも関わらず、見直しもせずに第2回に挑戦した。

偏差値35ってどんだけ低いんだか。



しかし、めげてはいけない。

今回感じたのは、センターの数学Ⅰは時間が無さ過ぎる(36分)という事。

つまり、考えて解くのではなく、問題をパッと見てパッと答える内容なのだろう。


nice!(0)  コメント(0) 

数学の出来ない理由 [偏差値を超える]

先日の数学の出来が余りにも悪くショックでしたので、部屋にある数Ⅰの本を掘り出してみました。


IMG000037.jpg



遣りもしない、見もしない、なのに本だけバカみたいに溜め込む。

出来の悪い人間の典型です。



自戒の念に駆られて、今日少しだけ問題を解きました。

nice!(0)  コメント(0) 

第1回 31点 偏差値31.7 [偏差値を超える]

セ数学Ⅰ.jpg

第1回 31点 偏差値31.7

落胆する事は無い。慣れればすぐ上がるのが数学。

nice!(0)  コメント(0) 

第一回 69点 偏差値62.8 [偏差値を超える]

セ地理.jpg

興味深い事象がある。
昔解いた結果が残っていた。何時の頃のものかは判らないが当時は58点。
そして、今回間違えた箇所と当時のそれが結構被っているのだ。

当時復習した形跡もあるのに、今回も間違えている。

が、しかし、58点から69点に上昇しているという事は、昔問題を解き見直しをした学習が記憶されているからなのだろう。

つまり、今回同じ箇所を間違えていても成長はしておりなんら気落ちする必要は無いのだ。
下がっていたら多少落ち込んだかも知れないが。

nice!(0)  コメント(0) 

古文 メモ [偏差値を超える]

十品詞

内、連体詞7つ

動詞活用9つ

四段活用のする行、しない行

ラ行動詞5つ


nice!(0)  コメント(0) 

出口 評論文のまとめ [偏差値を超える]

筆者の主張(A)
具体例・引用・体験(A')

AとA'は順番が入れ替わっている場合あり

AとA'を基にして一般化・普遍化した言い方が出てくる


評論文には比較がよく出てくる
・過去-現在
・日本-西洋

如何に速く読むかを心掛ける事

筆者の立てた筋道は1本である

答えの根拠は、全て文中にある

選択5つの内、3つは本文と無関係、残りは「言い過ぎ」等。

----------
私の問題点
1.読むのが遅い
2.問題を見て、再度本文を読んでしまう(つまり1回目で頭に入っていない)

小説は本文を読み、そのまま問題だけを見て解答できる。時間にして大体16分。
評論文もこの様にならなければいけないだろう。

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | 次の10件 偏差値を超える ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。