So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

韓国 仁川空港 その4 [趣・行って来た]


飛行機も駐機しているものは間近で見れます。
が、何かが違う。仁川ってもっと楽しめる空港だと聞いたのに、これじゃ見て周るだけ。
アイスもどきのスケートリンクがあるとかネットカフェがあるとか聞いたのに。



ここで、気がついた。色々時間を潰せる施設はトランジット向けのエリアに有るのではないか、と。



一旦戻り、コンビニで飯を買う。これで全額30000ウォンをピッタリ使い切った。







早くトランジットエリアを散策したかったのに、チェックインまでが長かった。



改めて、空港の大きさを知る。



軽音楽の生演奏をしてました。でも、曲目はよりによって「Let It Be」。あんまり好きじゃないのよね、この曲。



仁川空港はでっかいどー。

ほら、チェックインが出発の2時間半前で、早めにロビーにも行かなければいけなかったから、結局トランジットエリアの見学は殆ど出来ず。

でもまあ、取り合えず感想を書きます。


そんな、驚くほどの事では無いのでは?
免税店なら成田だって凄い数だし、そんなのは私のような貧乏旅行者には関係無い。
綺麗だというが、その分清掃員さんが沢山いただけで、成田も同じ。
建物のデザインに関しては、まあ、いいんでないかい。
wifiの繋がりやすさは、まあまあ。電波の強い場所を探す、というのは何処の国も一緒なのかな。
良い所、凄い所というのは、寧ろ利用客には目に入らない所にあるらしい。空域が広くて無駄に上空待機しない、トランジットする際荷物が次の便へ自動で運ばれる(?)、貨物輸送が便利でスムーズに出来る様工夫されて作られている(らしい)。
でも、悪い所も当然ある。これだけ大きな施設を作ったのだから建設費も膨大。よって「空港旅客サービス料」は2520円。因みに関空は「空港旅客際ビス施設使用料1200円+保安サービス料300円=1500円。

この辺は良くメディアなどで、国内の空港は離発着料が高いと聞くが、大切なのは全てを込みにしてどの位利用者が負担しなければいけないのか、だ。日本の空港も決して悪くない。機会があればもっと調べておきたい。


という訳で韓国さん、サヨウナラ。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。