So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

途上国の開発 その1 [放送大学]

その2はこちら。
http://eigobaka.blog.so-net.ne.jp/2012-05-26

名称未設定 1.jpg
※個人的興味を持ったところをピックアップしたものであって、レポートや単位認定試験には適応しておりません。

第1章
ローレンツ曲線


第2章
1日1ドル=貧困ライン


第3章
コモンズの悲劇


第4章
グラミン銀行=バングラディシュの貧しい農民に小額融資をしながら高い返済率
バリ商業銀行=インドネシア


第5章
需要の価格弾力性
需要の所得弾力性


第6章
インフラが整備されていないと、都市部の食料価格は上昇しやすい


第7章
ブータンの教育水準は高く、建設労働者はインドから限定雇用される


第8章
タイ・マレーシア・インドネシアは1970年代は外資を厳格に規制していたが1980年代に規制緩和した。
1985年プラザ合意


第9章
農業余剰と余剰労働は工業化の必要条件ではあるが十分条件ではない。


第10章
1980年代後半、中南米諸国はマイナス成長とハイパーインフレに悩まされた。


第11章
東アジアの奇跡1993年、世界銀行より出版。


第12章
1994年メキシコ通貨危機
1997年タイと韓国通貨危機


第13章
競争は途中で休んだほうが敗者となる。


第14章
大きな政府そのものが債務問題の主要原因とみなされ、構造調整がIMFや世界銀行から勧告された。


第15章
身分制度が色濃く残り発言権が無ければその農民は働くインセンティブを失う。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。