So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

旺文社の英検の本 [本の紹介]

持っている(使っている)人も多いと思う、旺文社の英検の本。
名称未設定 1.jpg

殆どこの本を使いませんでした。

必要か不要か問われれば、不要といって差し支えない。

満点近く取りたい人には良いのかも知れないし、実際そのようなスコアの人は使った人も多かったでしょう。

しかし、私の目標は「合格」であって満点ではなく、しかも高校かそれ以前の英文法すら怪しい状態であったので只管高校総合英語「BLOOM」のみをやっただけ。それにこのBLOOMを完璧にこなした訳でもなかった。

こんな程度で、辛うじての合格ではあったけれども通過できたわけだ。

無論、英検2級の対策をするにしても引き続き英文法の本を覚えるだけ。だって、今回落ちた英検2級も「不合格A」だったからね。

準1級の勉強方法に関しても、まずこのBLOOMをしっかりやってから。



とはいっても、この準2級の本を買ったとき2級の、全く同じ本も同時に購入済みだったりします。
使う使わないは後で考えまふ。


準2合格して嬉しかった事の1つが、
本棚を少しだけだけれど整理できた事。

そう、私の本棚には積読で貯めまくった手付かずの英語本が40冊以上あるのです。

ですので2級や準1級を受けるのに更に本を追加する心算は更々ありません。


結論:高校生が英検3級~2級を受けるんだったら、教科書と参考書をしっかりやりましょう。
それだけでいける筈です(と準2に合格しただけのおさんが吼えてみる)。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。