So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

英語の勉強を始めるに当たって [資格・学習と結果]

最初に断っておきますが私は英語が全くダメです。

この、駄目な人間がエラソーに英語の勉強方法を語りますのでご承知おき下さい。

駄目な人間でも駄目なりに、どうしたら良いのか人一倍試行錯誤してきましたので恐らく間違ったことは言わないでしょう(本当か?!)。

まず、ね。英語は、

☆ 暗 記 ☆

絶対に間違いなく、暗記です。

で、何を暗記するのかがとても重要で、

間違っても、

単語の暗記はするな

暗記できるのなら良いですよ。しかも忘れず、尚且つそれが一番早く記憶出来る最良の方法なら。
でも、忘れるし使えない(使う場面で言葉が出てこない等)しで倦むのがオチ。

暗記するのは、ずはり、

フレーズ

会話などのフレーズを覚えて、後は単語を変えて会話で使ってみる、これ最強。

ろくに、というかまともに会話も出来ないで単語の暗記をするなんて愚の骨頂。


それと、暗記勉強で大切なこと、それは、

本一冊をまるまる丸暗記しようとしないこと

絶対に無理ですから。最初から挫折するのがミエミエな高い目標を立てるのは止めましょう。

適度な量で尚且つ会話の多くを網羅した本、それはずばり、

名称未設定 2.jpg

高校英語の参考書(教科書?)。

しかもこれ、CD付き。

これをどれだけ暗記するのか。

350ページもあります。丸暗記なんて阿呆のすることです。勉強は要領ですよ。

では、どうするのか。答えは、「CDに入っている音声のフレーズを丸暗記する」です。

CDのフレーズはこの参考書に記述されているので、間違って覚えることはありません。
更に、参考書の”全て”のフレーズが録音されているわけでもないので量的にも適当です。
しかも、範囲は高校英語で学ぶ大半(全て)を網羅。

もう、言うことはありません。


暗記方法ですが、

日本語の文章を見て、英語のフレーズを言えるようにする。

フレーズを口ずさむ時はつっかえず、流暢に言えるようになるまで反復すること。それと、実際に使う場面を想像して喋ること。
後は、参考書に書かれている文法の解説をキチンと理解すること。

これで、CD一枚分は頭に入るはずです。



もう一冊、本の紹介。

名称未設定 1.jpg

兎に角、この本に出会った時、「こんな本が欲しかった!」という激しい感情が沸き起こりました。
何故なら、日常の行動をどう英語で表現したら良いか解らない人ってかなり多い筈です。それが、この本はイラスト付きで載っているんです。

ほんの一例。
名称未設定 3.jpg
目玉焼きの作り方。

シャワーの浴びるシーンや、マックでハンバーガーを頼むシーン、食器を洗ったり、洗濯したりと、当に「日常生活そのもの」。

つまり、普段の生活をしながら英語を口ずさむのには持って来い、なんです。

この本も暗記します。これも、

丸暗記は絶対にしません。

使うものから順に、で充分でしょう。

ところで、暗記ってどの位頭の中にはいったら暗記できた、と言えるのでしょうか。

それは、

つっかえずにスラスラと言える状態になること

先の目玉焼き、軽く記憶してつっかえながら3,4分掛かって言い終えるのに然程日数は要さないでしょう。しかし、その程度の状態でははっきり記憶したとは到底言えません。

イラスト(のみ)を見ながら身振り手振りで、若しくは実際に目玉焼きを作りながら軽く記憶し、後は只管早口で喋るよう心掛け、最終的に20秒程度で1ページを云える位になりましょう。

ここまですれば、もう完璧。


7/12の英検3級2次試験までにはこの2つを遣り遂げるつもりです。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。