So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

英語で「どういたしまして」は何と言う [英語・未整理]

仕事で欧米人からThank you.と言われる機会が良くあります。

日本語で言えば、「ありがとう」に対しては「どういたしまして」なのですが英語では何と言うのでしょう。

日常会話の覚束ない日本人の99%はこう答えるでしょう。

「You're welcome.」

何故なら学校でそう教えるからです。でも、You're welcome.の意味を考えたことはありますか?

Welcomeは言うまでも無く、「いらっしゃいませ」ですよ?
180px-Green_Playboy_Bunny-1.jpg
(画像に特別な意味はありません)
何故この単語をyou'reを付けていうのでしょう。

この疑問があったため、私はサンキューと言われてもなかなか口からyou're welcome.ということが出来ませんでした。

だってそうでしょ。

・落し物を届けてあげた
imgb2fc56a8zikfzj-1.jpg



・仕事で客の面倒を見てあげた
ishihara001-1.jpg



・パーティに招待した


これ等のシチュエーションでサンキューと言われて、何で馬鹿の一つ覚えみたいに何でもかんでもYou're Welcome.と言っていいものなのだろうか、と思うのが普通じゃないですか。


180px-Green_Playboy_Bunny-2.jpg
(画像に特別な意味はありません)

まあ、パーティに招待してサンキューと言われた時にはYou're welcomeで良いと思いますけど。



そういう訳で、調べてみました。

どういたしまして。
It's my pleasure.
Don't mension it.
Not at all.
You're welcome.
It's nothing.
No problem.

また、
http://www.transmedia-solutions.co.jp/magazine/weekly/lesson009.html
のサイトでも紹介していました。

これ以外にもありそうですが、要はサンキューの返答もシチュエーションに応じて一杯あるということです。
財布を拾ってあげてサンキューと言われたとき、
Any time.
じゃ明らかに変ですもんね。


シチュエーション
物を落としたことを教えてあげたら相手が恐縮して礼を言った→「Don't mension it.」
チケット販売窓口で切符を渡したら客が礼を言った→「Any time.」

まあ、こんな感じでしょうか。It's my pleasure.はthank you の言葉に対しての褒め言葉っぽく仰々しい気がします。だって、「サンキューという言葉は私にとって宝物です」って意味でしょ?余り使わないかな。絶好の場面で言えたら紳士に見られるでしょうか。仕事でよく使うのはDon't mension it.とAny time.
No problem.はsorryに対して使った方が個人的にはしっくりきます。

Not at all.は映画のシーンで非常によく耳にしますね。でもどういう場面で使うのかいまいち不明なので興味があったら調べてください。
nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

NO NAME

mension ではなくて mention ですよね!
by NO NAME (2010-10-13 13:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。