So-net無料ブログ作成
放送大学 ブログトップ
前の10件 | -

人体の構造と機能 [放送大学]



予想と違った科目の内の1つ。
もっと、細かいところを延々と解説する、只管暗記を要する科目かと思った。
例えば、人体は206個の骨で構成されるが、その各部の名称とか。そういうのを期待した。
だって、生物学を細かくやるときりが無い。だから、「人体の構造」のみを取り合えず・・・と思ったのに。


でも、実際はホルモンとか味覚とか生理現象とか・・・。ちと自分の興味とは外れた内容でした。

nice!(0)  コメント(0) 

放送大学 卒業確定 [放送大学]

成績の結果が出ました。

名称未設定 5.jpg

数学系は本当に駄目ですなぁ。
しかも、空間とベクトルは単位認定試験すっぽかしましたし。

でも、まあ、ほぼ無勉強でここまできたのだから良しとしましょう(?)

予備で面接授業を入れておいて本当に良かった。




名称未設定 2.jpg

卒業に不足な単位の欄が空欄になりました。
やはり、卒業確定ですね。



さて、今後ですが・・・

大学院→やめとけ、俺のような基礎も出来ていない人間が入っても周りが迷惑。
全科履修生再入学→2年は長い。
選科履修生→同じく、1年は長い。
何もしない→やり残したもの多数。

という訳で、
「科目履修生」で、半年追加します。

科目履修生のメリット。
1.やり残した放送授業の視聴が継続使用可能。
2.小笠原フェリーや一部ネットカフェで学割が使用可能。
3.セミナーハウスの利用が可能。
4.日本語検定やTOEIC対策、高校までの基礎科目の習熟チェックできるUPO-NETが利用可能。

メリット沢山ですね~

nice!(0)  コメント(0) 

放送大学・再留年っぽい [放送大学]

今年の三月卒業予定が単位不足で半年留年。

で、8月卒業予定がどうも叶わない様子。

つまり、半年最留年。

無勉強だったから仕方ないわな。

-------------------------

もう一度確認したら、ギリギリで卒業だった。

やっほい。

nice!(0)  コメント(0) 

単位認定試験 [放送大学]



学内暑いよ。。。

nice!(0)  コメント(0) 

身近な統計 [放送大学]


※個人的興味を持ったところをピックアップしたものであって、レポートや単位認定試験には適応しておりません。

第1章
統計学(statistics)


第2章
データの任意の値や値の範囲に対して、それが生じる可能性を対応させた概念を「分布」を言い、その可能性を比較的単純な確率(関数)でモデル化したものを確率分布と呼ぶ。

質的データ、量的データ、尺度4つ

暗記(名義・順序・間隔・比率)

視聴→済
テキスト→
エクセル→済

第3章
ヒストグラムとは、量的データの度数分布を棒グラフに表したもの。


第4章

第5章

第6章

第7章

第8章

第9章

第10章

第11章

第12章

第13章

第14章

第15章

nice!(0)  コメント(0) 

途上国の開発 その2 [放送大学]

その1はこちら。
http://eigobaka.blog.so-net.ne.jp/2012-01-27



※テキスト紛失

※個人的興味を持ったところをピックアップしたものであって、レポートや単位認定試験には適応しておりません。

第1章
途上国の生活水準
バングラディッシュ
・都市←→農村の差
・都市内部での差
PPP表示 途上国のほうが物価が安く多くのものを買えるため高くなる。
私たちが知りたいのは平均値ではなく最頻値
ジニー係数が0に近いほど均等分配、1に近いほど歪みが大きい。


第2章
人間開発指数※識字率2/3、教育1/3
アフリカ→絶対的貧困
バングラ→相対的貧困
貧困ライン→1ドル未満
1994年 ルワンダ内戦(ドイツ、ベルギー)

第3章
失業の定義
モノカルチャー自体が完全失業者を生む
農村社会の自給体制(共同体)

第4章
政府系農業銀行 マイクロクレジット→失敗(返済率5割未満)
民間(グラミン銀行) 連帯保証制(5人1組)、少額、無担保、融資対象の多くは女性
バリ商業銀行は個人責任、行員二人一組での戸別訪問、機会費用の削減、近所の情報収集

政府系農業銀行の方針転換

第5章
食料充足後の開発
土地生産性と労働生産性
「背伸びしすぎない工業化」が重要
インド・パンジャブ 緑の革命
農業開発の問題点


第6章
インドと中国
インド バンガロール(IT都市)
中国 シンセン
成長論からの発想と需要側からの発想

第7章
工業化の注意点 長期継続可能か
輸出加工区によって女性の労働が進んだ。

第8章
工業化戦略
バングラの輸出の85%は衣料関係
金利政策の問題 低利融資は金利の二重構造を生む他

第9章
農業から工業への資本の移動
必要条件 余剰が有って余力があること
農業余剰と余剰労働
☆十分条件ではない→望まない人(上流階級層)がいるから

余剰があり、且つ工業化へ向かうパターン
1.外圧
2.政府の意欲的な試み

労働者雇用(工業と農業の違い)
スラムの問題は「工業化」と「農村へのUターン」


第10章
韓国 政府主導の開発
国営企業 レントシーキング活動

第11章
工業化第二ステップ 後発途上国の追い上げ
重化学工業 特許とブランドで進出困難(OEMで対応)

第12章
ヨーロッパ石炭鉄鋼同盟→EEC→EC→EU
アセアンの結成(共産党の否定)
NAFTA(アメリカの思惑)

第13章
社会資本(パットナム)
イタリア北部と南部の差
1.社会にはルールが必要
2.ルール遵守の工夫
3. 1.2.を持っても生まれる国や地域に拠る異なる結果

セマウル運動
社会資本の蓄積
社会資本の欠如した社会とは

第14章
「大きな政府」と「小さな政府」
大:中国、マレーシア

小さくなったのは、共産主義の崩壊、政府の失敗の露呈

賢明な政府とは

第15章
1~14章のまとめ

nice!(0)  コメント(0) 

途中結果報告 [放送大学]

卒業まであと4単位(2科目)、余裕を持って10単位分申請はしてある。
が、本棚の本を数えたら27冊あった。

単位は取得済みだが未視聴のもの22冊。単位試験に備え視聴しなければならないもの3冊。
大体、こんな感じだ。

25科目×44分×15回/60分=275時間

そんな時間何処にある?

単位取得済みのものは思い切って捨てる?いや、もう充分捨ててこの状態なのだ。

本棚に本を横置きするのは好きじゃない。せめてあと10冊消化すれば見た目も綺麗になるし気も楽になるのだが。
nice!(0)  コメント(0) 

発音をめぐる冒険 [放送大学]



※個人的興味を持ったところをピックアップしたものであって、レポートや単位認定試験には適応しておりません。

単位申請はしていません。直感的に(これは凄い講義だ)と感じ、本屋で買ってしまいました。
まだ、第1章ですが、買って大正解!
リバプール訛りとか超笑えます。

2012.5.20
まだ、6章までしか見ていませんが、全部を見終えたら編集が必要になる予感。

2012.5.26
完視聴。


発音の矯正には良い番組です。全体的に非常に面白く出来ていますが、全部を覚えようとしたら時間が掛かってしまいますよね。
出演者に失礼なのでアレやコレは不要だなどとはとは言えませんが、「発音の矯正」に限れば2時間くらい、付属のCDなら20分くらいに省略できそうです。

nice!(0)  コメント(0) 

植物の科学 [放送大学]



※DVDを借りたのですが、media player→× GOM player→× VLCをダウンロードしてやっと見れました。視聴できないとお悩みの方は参考にしてください。
※個人的興味を持ったところをピックアップしたものであって、レポートや単位認定試験には適応しておりません。

第1章
有性生殖の為のシュート
マツボックリ(裸子植物)鱗片葉
単子葉植物と単子葉植物、合弁花と離弁花という分類は間違いである
分子系統解析の考え方


第2章
シアノバクテリア→15億年→高等植物細胞
チラコイド膜(光化学Ⅱ・Cytbef・光化学Ⅰ・ATP合成酵素)
カルビン・ベンソン回路
窒素ならびに硫黄の同化

第3章
根(主根・側根)
シュート頂
芽生え(ボディ・プラン)Y字型
頂端分裂組織(シュート頂分裂組織・根端分裂組織)
シロイヌナズナ→pin突然変異体

第4章
アブシジン酸とジベレリン
フィトクロム

第5章
根の種類
根の構造
静止中心(の破壊)
オーキシンの極性輸送

第6章
ファイトマー(腋芽は葉の裏側に付く)
葉序のパターン:互生、対生、輸生
葉序の配列→フィボナッチ級数※シンパーブラウン則
葉原基

第7章
花芽形成
短日植物、長日植物(限界暗期)
温度センサとして働く物質は未だ見つかっていない。
フロリゲンの正体
ABCモデルによって花の形作り(器官の並び方の原理)が理解できるようになった。

第8章
自家不和合成(雌雄異熟)S遺伝子座

第9章
光形態形成-暗所光形態形成
避陰反応
浮稲の可塑性

第10章
植食性昆虫の多様性
物理防御と化学防御

第11章
植物同士の競争
リグニンを分解できるのがキノコ
栽培共生
植物寄生植物(ヤドリギ)

第12章
植物の防御応答
サイトカイニンとオーキシンのホルモンバランス
根粒菌(原核生物)の感染
アーバスキュラー菌根菌(真核生物)

第13章
二次代謝産物の分類と機能
リグニン・リグナン
各種生合成

第14章
アグロバクテリアを用いた遺伝子組換え
水ストレス耐性の育種標的

第15章
埋土種子
挿し木(カルス)
植物の病気

----------
課題提出→完
SAMにお悩みの皆さん、シュート頂分裂組織の事ですよ。

nice!(0)  コメント(0) 

進化する宇宙 [放送大学]


※個人的興味を持ったところをピックアップしたものであって、レポートや単位認定試験には適応しておりません。

第1章
宇宙の定義。
フラウンフォーファー→キルヒホフ
遠い銀河ほど早く遠ざかる(ハッブルの法則)
3度K宇宙背景放射の発見

第2章
観測と手段。HR図、超新星の観測、宇宙膨張の観測
10パーセク=33光年
色指数の定義

第3章
基礎方程式
ppチェインとCNOサイクル
星は比熱が負
格子拡散と対流による熱輸送
質量の大きい星ほど平均密度は小さい

第4章
林の限界線
電子の縮退圧
ヘリウム・フラッシュ

第5章
20倍太陽質量
G点で超新星爆発
0.08~0.5M→主系列星
0.8~8M→C+O白色矮星
8~10M→中性子星
10~20M→中性子星
20~100M→ブラックホール

第6章
近接連星系
共通外層進化
白色矮星には質量の限界(1.4倍太陽)チャンドラセカール限界質量
電子パルサーの正体→中性子星
近星点移動量によって一般相対性理論の検証が可能

第7章
球状星団の数は銀径に依存
天の川銀河 直径10万光年 厚み1100光年
銀河系から2万8千光年離れている
アンドロメダ銀河は別銀河
ダークマター

第8章
銀河は渦を巻いているが中心に巻き込んではいない
大まかには楕円銀河と円盤銀河に大別できる
渦巻銀河:棒渦巻銀河=1:1
全銀河の質量の90%はダークマター

第9章
銀河群=3個以上
銀河団=数十個以上
銀河風モデル
明るい銀河ほど赤い

第10章
銀河中心核(=巨大ブラックホール?)
星生成率
アープ220(赤外線で太陽の1兆倍)
銀河中心核の種類(分類の基準)
・光度
・電波放射の強弱
・広線領域の有無
・見かけの角度

第11章
フリードマン宇宙
シュバルツシルト時空
フリードマン方程式を解くと現在の宇宙は膨張していることが分かる→つまり過去に遡ると小さい
曲率が正 ビッグバン←→ビッグクランチ
曲率が0 ビッグバン→膨張は遅くなる
曲率が負 ビッグバン→永遠に膨張する
比例定数 バッブル定数
光のドップラー効果(赤方偏移)
リーヴィットの発見

第12章
黒体放射(=ビッグバンの名残)
赤→黄→白→青
プランク分布(温度だけで決まる。それ以外は定数)
COBE衛星で2.725Kの黒体放射が確認される。
宇宙誕生後40万年で転機

第13章
重力に不安定性(密度の差)があったため構造形成がされた。
揺らぎの定量化
スケールフリー
重力を支配する物質(バリオン、ニュートリノ、ダークマター)

第14章
曲率による膨張予測
ハッブル定数(後退速度Vは分光観測により実測できる。距離dは後に様々な方法が考案された。)
近くは三角測量(300光年まで)、本当の明るさの判っている天体の見かけの明るさを測定(距離はしご)
Ia型超新星の観察により、100億光年まで本当の明るさを判定できる。
曲率kは正なので宇宙は加速膨張
宇宙項(ダークエネルギー)

第15章
ひも理論(原子核より小さい)
暗黒星雲の電波観測により有機物質の存在を確認


----------
課題提出→完2012.05.21
正答率9/10

本見りゃ答えは書いてある。時間が無い奴は映像なんか見ずにテキストで送信せよ。

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 放送大学 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。