So-net無料ブログ作成

<勝負脳>の鍛え方 林成之著 [本の紹介]



評価:5

この著者は、私が尊敬する人の一人だ。この人の開発した「低脳温療法」を知って医者を志した者、医者になった者も数多くいるのではなかろうか。
最近のニュースで、「体罰」「柔道女子監督の暴力問題」などが取り上げられている。タイムリーな事にそういっ熱血指導を脳科学の見地からキチンと否定しているところも頷ける。著者が仰っているように、日本のスポーツ界、アスリートと呼ばれる人、監督には間違った思考を持った人が多い。実績があるから尚更悪質だ。本当に選手を育てたい、いざという勝負時に勝ちたいと思う人はこの本を数回読んで貰いたい。また、医学を志す者にとっても非常に有益だろう。

マイナス点。オビの宣伝文句が鬱陶しい。北島康介やら諸見里が推薦、なんてどうでもいい。20万部突破、というのも一々書かなくていい。良書は誰が推薦しようが、売れようが売れまいが良書に違いないのだから。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。