So-net無料ブログ作成

東京大津波 柘植久慶著 [本の紹介]



評価:3

職場のYさんからお借りしたもの。東北の震災以前に、これだけの事を想定して書かれたというのが凄い。
スマトラ地震から予見したのだろうが、実際津波で空港が冠水するなんて想定できなかったもんね。
実は最初この本は取っ付き難かった。頭の中で人間関係を記憶しようとしていたから。でも、そんな必要は全く無かった。サスペンスや小説と違って、この系の本は誰と誰が姻族でその妻の名前が某でその子供の名前が・・・とか関係なかった。ただ読んでいればOKの本。


著者の経歴関係の噂をネットで見たけれど、そこは、まあ、本を読む上では関係無い話ですし評価とは無関係。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。