So-net無料ブログ作成

日本人を不快にさせる在日 [日常、雑談、愚痴]

タイトルだけを見て早とちりしないように。
「在日」は日本人を不愉快にさせる、なんて言ってませんし微塵も思っていません。黒人だろうが、ブラジル人だろうが、一緒に働く人は基本的に誰でも構いません。

私が言いたいのは、「日本人を不愉快にさせる在日」がいるという事。

くどいようですが、「不愉快にさせない在日」なら問題ないのです。どうぞご自由に定住してください、帰化してください。これが私の基本スタンスです。

さて、私の職場には在日がゴロゴロしてます。その中でも強烈なのが二人。兎に角威張る。言葉遣いが変。自己を客観的に見ず、他者に対しては異常に攻撃的。言っていることが支離滅裂。


具体的事例を出しましょう。
その1
A:「~しておいてください」
私:「了解しました」
A、突然激怒。「了解、なんて言葉は使わないでください。それは私たち上役が使う言葉です。あなたはただ『はい。』とだけ言っていればいいんです。」

一体何時から言葉の定義が変わったんだい。


その2
私「ありがとうございましたー」
A:「たー、なんて語尾を伸ばしたりしないの」
私「・・・・・。」

なお、仕事終了後Aは「お疲れ様でしたー」と言ってました。自分の事はいつも棚上げなので、私はいつも心の中で「棚上げさん」と呼んでいます。


Aは、やたらと人が使う言葉にけちを付ける習性があります。これはあくまで私の想像ですが、彼女は在日として生まれ、それを隠して日本人として生きる様親から言われ、その為言葉をやたらと注意されて育ったのではないでしょうか。それを自分自身にのみ生かせば良かったのですが、偏向してしまい、”人が使う言葉を注意する”という変てこな習慣が根付いたのではないでしょうか。



その3
私の名前を仮に「佐藤」とします。
B「おい、佐藤」
私(!?)

念のため申し上げますが、彼とは親しくもなんともありませんし、世間話すらしたこともありません。


その4
Bの口癖
「それ、やんないでー」
「しちゃって下さーい」
「出ちゃってー」
「なーにがーーーー」
「俺が間違ってたわ、ごめんなー」

38歳とかいう噂は聞いたことがあるが、もう修正不可能レベル。



最近私は、彼らに聞こえるかどうか微妙な声で、


「カムサハムニダ」
「アルゲッスムニダ」

と言う様にしています。
マジで聞こえるような声で言ったらどういう反応示すんでしょうかね。
この”反応”も在日かどうかの判断材料になったりするので試してみましょうか。


余談ですが、在日に暴力団や犯罪者が多いのは事実。だけれど、それは在日だからではなく、上記の様に日本人から嫌われる言動を吐き、結果として疎外され社会からはみ出る人が多いからじゃないんですかね。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。