So-net無料ブログ作成

飯塚漢文入門講義の実況中継 飯塚敏夫著 [本の紹介]



評価:1
これも一世代前の本で今売られているものではない。内容は、かなり酷い。
早稲田予備校の講義を録音し本にしただけのもの。
無駄話が異様に多い。コスチュームプレー、週刊誌に掲載、同僚予備校の伝説、カミさんが中国人、自身も中国に留学していたetc.全部無駄。
漢文例も不愉快。例:宮本氏使原田知世厠(宮本氏は原田知世に厠を使わしむ)とか、いい加減にしろと言いたい。
幾ら漢文「入門」講義とはいえ予備校生も勉強しに来ているのだから、やり過ぎな(親しみやすいように)という気遣いは逆効果だ。

尚、下巻は上巻と打って変わり、もの凄く真面目に書かれている。
それでも、上巻が余りに酷いので「1」。

付け加えて、飯塚氏の別の薄っぺらい本も持っているが、こっちはかなりの高評価になる感じ。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。