So-net無料ブログ作成

またしても静岡県に行ってきました [趣・行って来た]

気分の晴れない日が続いています。

親とは1ヶ月を目安に食事会をしていますが、気が滅入る日々でリフレッシュしたいと話をしたところ、後日手紙を貰い或る所を紹介されました。

そこは、小学生の頃行った事のある場所ですが、私的には余り気の乗らない。

(あそこねぇ・・・)

当時、週刊誌にも取り上げられた、騒ぎになった場所。

それでも、今回行ってみた。場所は特定されたくないので写真は一枚だけ。

P1010961.JPG

静かでした。

施設も様変わりしていました。

(ふうん、こんな風に変わったんだ・・・)

鋭い人なら、こんな有り触れた写真でも場所を特定できたりして。



さて、その前に「田子の浦」にも寄りました。途中下車って奴です。
電車に乗っていて、松林が見えるじゃありませんか。そしてその先には白いものが!

(あぁ、あの松林の先は砂浜かあ。田子の浦にうち出でて見れば白妙の富士の高嶺に雪は降りつつ、だよな。寄ってみよう!)

白いものは防波堤でした。
P1010942.JPG

防波堤そのものは6m位なんですが、
潮位から見れば、15mくらいありそう。
P1010941.JPG

良い悪い、要不要は抜きにして、東田子の浦の駅を出て海岸線までちょっとなのですが、少し”昇り”ます。
つまり、海岸線を津波が越えたら、東田子の浦駅とその北側にある富士山の裾野は等高的に低いので一気に飲まれる地形になっています。

だから超巨大な防波堤を作ったんでしょうね。

でも・・・・

絶対に観光で寄る様な所ではありません。

安心を得て、土建業が潤って、それでいて何か大切なものを捨てたとしか思えませんでした。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。