So-net無料ブログ作成

アメリカ50州を覚える その2 [暗記挑戦中]

名称未設定 1.jpg
アメリカ50州なんて1日で覚えられます。
知らない人は、「覚えようとしなかった」だけです。

一生懸命覚えようとしたけれど覚えられなかったという人は、覚え方が極端に悪かったか反復をサボった人です。

”誰でも1日で覚えられる”
”気合を入れて集中すれば覚えられる”

程度のものなので、是非この際暗記してしまいましょう。

脱線ですが、駄目人間というのは上記の様な意識を持とうとしません。
”面倒くさい”
”覚えたって意味が無いじゃん”
みたいな。。。

はっきり云います。受験生なら地理や世界史の成績に直結します。社会人なら新聞報道などで見聞きする地名に脳を反応させることが出来ます。ましてや、アメちゃんの同僚や知人と接するのなら知ることで話題が豊富になります。駄目人間はその辺を全く理解しようとせず、覚えないことに対して必死に正当化しようとします。

駄目人間と揶揄していますが、そんな人もちょっと心を入れ替えて「そんなにいうのなら、よし、覚えてみようじゃないか」と思えば、その時点で知識人の第一歩を歩めるわけです。さあ、頑張って覚えてしまいましょう。

さて、前置きは長くなってしまいましたが、50州の内最初は5つ覚えます。
4隅+1です。

1・ワシントン州
ホワイトハウスがあるワシントンとは別です。ホワイトハウスがあるワシントンはワシントンD.C.といってニューヨークの近くです。ワシントン州は何も無い田舎です(ォィ)

2.カリフォルニア州
ロスやサンフランシスコがある州なので馴染み易いでしょう。所謂西海岸です。

3.テキサス
だだっ広い砂漠というイメージそのまんまで結構。州としてもでかいっすね。

4.フロリダ州
フロリダ半島を有す。ハリケーンの上陸で有名。アメちゃんなら避寒地というイメージでしょうな。

5.メーン州
日本人にはなじみの無い州。でも、右上の角がメーン州だとこの際覚えましょう。


さて、5州紹介しましたが、覚えるのに30分掛かりましたか?10分もしなかったでしょう。
此処で私は言いたい。たった5州でもすでにアメリカの1/10を覚えられたのです。それもたったの10分で。

残りの45州を覚えるのには、流石に10min×9=1時間半とは行きませんが5,6時間あれば誰でも覚えられるというのは嘘ではない気がしてきましたか?


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。